成人式のファッション事情

成人式というと、華やかな衣装が印象に残ります。

成人式のファッション事情

成人式というと、華やかな衣装が印象に残ります / 39歳 女性

成人式というと、華やかな衣装が印象に残ります。皆、二十歳のお祝いということで、結構気合が入っています。
私自身は、諸事情により成人式には参加しませんでした。
なので、毎年ニュースで見かける映像や、街中を歩いている新成人の人のファッションを見ると、すごいなと感心してしまいます。振袖などは豪華な感じになるのは当然ですが、変に着崩しているのを見ると、ちょっと残念です。
メイクも、水商売の人風な感じが結構見られて、せっかく若くて肌がきれいなのに勿体ないと思います。
普通に一般的なファッションでいるのが、一番よく見えるような気がします。私が年齢を重ねたのもあるかもしれませんが、派手で賑やかに騒いでいる人たちのファッションを見ると、正直共感できません。自分の好きなようにしていいじゃない?と思っているのかもかもしれません。
ですが、成人式なのだから、ある程度の節度やマナーも必要なのではないだろうか、と私は感じます。

成人式で素適な振袖を着ることは / 44歳 女性

成人式で素適な振袖を着ることは、私にとって小さい時からの憧れでした。
着物は動きづらいですし、髪の毛もセットしなければならず大変なので、洋服にする人も多い中、私はどうしても振袖を着たいと思っていました。

私の両親も振袖を着せたいと思ったのか、色々と振袖を見てまわりました。
そして、ちょっと高かったのですが、とても気に入る振袖があったので、思い切って購入してくれたのです。
どうせ一度しか着ないのだから、レンタルでも良いのではと当初は思いましたが、やはり購入して家に自分の着物があるというのは、とても嬉しいものでした。

成人式後、私は大学の卒業式、友人の結婚式にも振袖を着ました。
そしてその振袖は妹も何度も着て、将来は私の娘にも着せたいと思っています。愛着のある本当に良いものであれば、購入してもその後も何度か着ることが出来ますし、後世に引き継いでいくことも出来ます。
娘が成人式を迎え、私の振袖を着た姿を見たら、きっと泣いてしまうだろうと今から考えています。

おすすめリンク